気になる擁壁、現地調査、役所調査(2019/11/5)

いつもお世話になっております。

熊本市の不動産会社太陽不動産の岡崎です。

さて、11月に入り、朝が冷えてきましたね😖

今年も残りあと2ヶ月💦

悔いの残らないよう全力で走っていきます。

擁壁現地調査

先日お話を頂いた北区の土地。

隣地との境界にあるブロック塀が気になったので、現地調査をし、市役所にて法令の確認などしてまいりました。

パッと見、高さも気になるし、明らかに後から上に積み上げた跡が。。。

いや~な予感しますよね😅

というわけで地面からの高さと積み上げたと思われる高さを測り、いざ市役所11Fへ!

結論からいうと、現状、法令を違反している状態ではないが、やはり後から積み上げたと思われる構造が気になるところ、とのこと。(ですよね😬)

改めて所有者の方にお話を聞くと、曰く、お隣がブロックを追加で積み足す際、お隣の方はやはり塀が倒れる心配がないか、かなり気にされていたとのこと。

その相談を直接受けたし、工事の際は業者さんともよく打ち合わせされたようで、構造的にはしっかりしたものを作られているはず。私(所有者様)もだいぶ大掛かりな工事をしているなとの印象を受けた、という証言を頂きました。

隣地の方に直接聞いてもいいよ、とのことでしたので、後日、日を改め話を伺いに行こうと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空家、空地、相続した不動産の扱いにお困りの方。どうぞ熊本市中央区の太陽不動産へお気軽にご相談ください。