熊本では「駅徒歩◯分」よりも「◯◯まで◯◯分」?!

こんにちは。太陽不動産岡崎です。

みなさんは物件を探す時、真っ先にどこに注目しますか?

家賃?間取り?立地?

これらはもちろん重要、というか当たり前でしょうが😅、物件広告ではおなじみの「◯◯駅徒歩◯分」という表現。
熊本に住む人にとっていったいこの表現にどれくらいの人がピンと来るのでしょうか(笑)😬

そう熊本では電車(JR)に乗るという習慣がほとんどないのです。
生活の上では車移動がほとんどですので駅利用をほとんどしないのです。(・・多分)

どんなに駅が近くても物件選びにはほとんど考慮されない、という土地柄なのです💦
そもそも駅まで「徒歩で行く」という発想すら思い浮かびません(笑)「田舎あるある」ですよね

私事ですが、私が東京に住んでいた頃は家賃や間取りと同じくらい重要なのが駅から徒歩何分か?でした。
駅から徒歩15分20分ぐらいはザラですから、駅からの距離と家賃などを総合的に判断して物件探しをしたものです。
まあ、普通そうですよね😅

しかし、熊本人にとって電車=市電(路面電車)

さらに市電利用ができる人も限られますので、電停まで徒歩◯分という物件もエリアが限られます。

公共交通機関としては電車利用よりもバス利用の方が多いので、バス停まで◯分という表記が多いように感じられます。
(バス停名がわからないとどうしようもないのですが・笑)

熊本にお住まいの方ならわかっていただけるところかと思いますが、駅徒歩何分、バス停徒歩何分よりも一番わかりやすいのが、

街(マチ)まで何分?(手段問わず)

ではないでしょうか🤣

これから県外から来られる方で土地勘がいまいちつかめない方はどうぞ太陽不動産へご相談ください(笑)
地元民の意見を大いに語らせてもらいます😆